購入するときのコツ

地球環境に優しい上に健康的に移動できる自転車には様々なタイプが存在しているため、利用用途に応じて適切なタイプを選定するとより良く、特に爽快感と趣味性の高さが強く感じられるのがスポーツバイクです。スポーツバイクとして位置づけられている車種にはロードレースバイクとクロスバイクがあり、どちらにも共通しているのは通常の自転車に比較すると装着されているタイヤが細い様子です。

タイヤが細い事によってタイヤと地面が接する面積が小さくなるので前に進む力が強くなり、通常の自転車に比較して小さな力で速く進めます。また、スポーツバイクに共通しているのは多くのギアが搭載されている点であり、前後に複数のギアが搭載されているからこそ走行している場所の傾斜や風の強さなどに応じて柔軟に最適なギアが選べるので、漕ぐスピードを変化させずに移動できます。

こうしたロードレースバイクと共に存在しているクロスバイクという車種は、ロードバイクとマウンテンバイクを合わせて誕生した物ですが、ロードバイクとマウンテンバイクを合わせる事により誕生したGravelRoadというタイプもあります。GravelRoadという車種でポイントになるのは名称にも付けられているGravelという言葉であり、Gravelは英語で砂利を意味する言葉なので、舗装されていない砂利道のような悪路でも難なく進んでいける自転車として紹介できます。

ロードバイクやクロスバイクが持つ細いタイヤは速く前に進む事ができますが、道のコンディションがわからない状態だと慎重になる必要があります。GravelRoadであればマウンテンバイクのような太いタイヤを履いているため、ロードレースバイクとマウンテンバイクの速さと走破性能を両立できます。

他にも自転車の選び方におけるコツとしては乗車時の荷物の量や駐輪時の状況も判断基準となり、学生のように教科書などで重量がある物を運ぶ機会が多いのならタイヤの大きさが小さめで、スタンドも安定性が高いタイプが採用されている自転車を選ぶ事がポイントです。