スピンクラスの効果とは?

エクササイズにはスピンクラスというものがあります。スポーツジムに行くと多くのプログラムが用意されています。スピンクラスはたくさんあるプログラムの1つで、サイクリングを利用してトレーニングを行うものです。アメリカで誕生したスポーツプログラムで日本のスポーツジムでも一部扱っています。

自転車マシンというものが用意されていて、マシンのまたがりインストラクターともにエクササイズを行います。ジムなどで行うときには1つのクラスに複数人の利用者がいて、プロのインストラクターの掛け声とともにエクササイズを行うといった流れです。マシンは前輪しかついていないようなデザインで、ハンドルのダイヤルを回せばペダルの重さを変更できる仕様です。

トレーニングを開始するとインストラクターが掛け声を出して大音量の音楽の中で、自転車をこぎます。1つのセッションはスポーツジムによって異なりますが30分から40分くらいです。途中でインストラクターの指示があった場合、ペダルを重くして足に負担をかけます。また音楽が盛り上がるところで、ペダルをたくさん漕いだりしてリズムよく運動を行うといった内容です。

プロのアドバイスを受けてトレーニングをすることができるため、自分でエクササイズをしてもうまく結果が出ないという方にマッチします。短い時間で負担をかけて最大限の効果を発揮できるように調整してくれます。

実際にスピンクラスを利用すれば、どれくらいのカロリーを消費できるのか知りたい人は多いでしょう。1時間のサイクリングをお喋りができる程度の速さで行った場合は、約600キロカロリーを消費できます。ちなみにもっとペースを上げると消費カロリー量を増やす事が可能です。場合によってはシャドーボクシングよりも効率よくダイエットができるので、興味のある方は利用してみましょう。

スピンクラスを行うには専用のトレーニングマシンが必要です。購入すると20,000円くらいから40,000円くらいの金額で手に入れることができます。手っ取り早くトレーニングをしたいならスポーツジムに通うのがおすすめです。スポーツジムなら、プロのアドバイスを得て効率よくトレーニングができます。コツなども教えてくれるので、何も知らない状態でスピンクラスを行うよりも成果が出やすいです。自転車を漕ぐ感覚で楽しめるもので、自分で負担も調整できることから多くの方にマッチするトレーニングです。