サイクルフィギュア

サイクルサッカー以上に聞きなれないこの競技。おそらくご想像いただいた通りの競技で、自転車に乗りながら演技を行い、その美しさや難度を競う競技です。英語では「アーティスティック・サイクリング」という名前ですが、日本ではフィギュアスケートが人気の高いスポーツなので、そこから競技内容が連想し易いためにこの名前が定着しました。

日本も古くから世界大会に参加

競技の起源自体には諸説ありますが、非公式ながら1888年には世界選手権が行われていたといわれるこの競技。実はUCI世界室内自転車競技選手権に、日本は1984年から出場しています。翌1985年からは全日本選手権も行われるようになりました。1998年に行われた第1回アジア大会では、女子シングルで優勝。男子シングルで準優勝と日本はアジアで存在感を放っています。