オートバイの世界

オートバイの世界は幅が広く、販売されている製品も一般的なタイプから特殊なタイプまで揃っています。オートバイ競技を見てもロードレースやモトクロス、トライアルその他の様々な種類があります。世界選手権では日本人も活躍しているので、大きな注目を集めています。

ファンが多いオートバイの世界を紹介します。オートバイ競技ではロードレースやモトクロス、トライアルが有名です。ロードレースというのは舗装されたコースで行われるオートバイ競技で、大きく分けて2種類あります。ひとつは特設コースで指定された距離を走行し、ゴールした順に順位が決まります。もうひとつは、指定された時間を走り、最も長い距離を走れた順に順位が付きます。スタート時は並び順が前方になるほど有利なので、予選によって順列が決まるのが一般的です。最も有利な最前列の第1コーナー外側は、ポールポジションと呼ばれています。

ロードレースは、ほとんどがサーキットで開催されています。短い距離を1人のライダーが走るスプリントレースと、長い距離を複数のライダーが走る耐久レースがありますMotoGPと呼ばれるロードレース世界選手権は、スプリントレースの最高峰です。ロードレースの世界選手権はロードレース世界選手権の他に、スーパーバイク世界選手権と世界耐久選手権が広く知られています。

モトクロスはスタートに特徴があるオートバイ競技で、一列に並んだバイクが一斉にスタートします。起伏に富むオフロードコースで行われ、かなりの速度が出るコースもあり熱狂的なファンがいます。モトクロス選手権は、FIMが主催するモトクロスの世界選手権大会です。トライアル世界選手権はトライアルの世界選手権大会で、主催者はFIMです。

全日本トライアル選手権は国内最高峰のトライアル選手権で、日本モーターサイクルスポーツ協会が主催しています。その他のオートバイ競技ではスピードウェイグランプリやダカールラリーが有名です。